みどり動物病院

久米川みどり動物病院
  • アクセス
  • お問い合せ
  • 久米川みどり動物病院
  • どうぶつウェルネスセンター
  • 草加みどり動物病院
  • スキンケアトリミングサロン
2016年12月29日

去勢手術って?  

こんにちは、どうぶつウェルネスセンター獣医師の岩瀬です。

12月になり今年もいよいよ終わりに近づいてきましたね。

 

今月の予防に関するお話は、去勢手術についてのご紹介です。

どんな手術なのか、いつ手術すればいいのか…などの疑問点などをお話ししていこうと思います。

 

・ どんな手術なの?

去勢手術は全身麻酔をかけて、精巣を覆っている陰嚢の近くの皮膚を切開し、左右の精巣(睾丸)を摘出します。基本的に日帰りでの手術になります。

 

・ 手術によりどんな効果があるか?

手術による効果として、病気の予防・問題行動の改善、望まない妊娠の防止、発情のストレスからの解放などが期待できます。

病気は男の子特有の病気、精巣腫瘍・精巣から出続けるホルモンにより起こる前立腺肥大・肛門周囲腺腫・会陰ヘルニアなどの病気を予防します。

また、マーキングやマウンティング、遠吠えといったような問題行動を改善する可能性があります。ただし、去勢手術を行っても必ずしも問題行動に関しては改善されないことがあります。

 

・ いつ手術すればいいのか?

初めての性成熟前(生後6ヶ月齢くらい)が目安になりますが、何歳でも行うことができます。

 

・ なにか注意すべき点はあるの?

全身麻酔で手術を行うので、麻酔や手術のリスクがあります。そういったリスクを減らしていくためにしっかりと術前の血液検査などを行っていきます。また、手術後は太りやすくなる子が多いです。食事管理や運動管理をすることで肥満を予防していきましょう。

そして、去勢手術をすると子供は残せませんので、希望などがある際は十分に相談していきましょう。

 

最後になりますが、昔は去勢手術というと「望まれない子供を増やさない」ということが一番の目的で、去勢手術が行われてきました。

近年では先ほど述べた通り、その目的だけでなく動物さんの健康・病気の予防といった長生きのために手術を行っています。

 

その他、手術についてご不明点がありましたらいつでもお問い合わせください。「家族」と出来るだけ健康で長く一緒にいるために、最善の方法を一緒に考えていきましょう。

 

 

獣医師 岩瀬由馬

 

久米川 みどり動物病院