久米川みどり動物病院
  • アクセス
  • お問い合せ
  • 久米川みどり動物病院
  • どうぶつウェルネスセンター
  • 草加みどり動物病院
  • スキンケアトリミングサロン
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-腎不全
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-病気の概要

腎臓に慢性的な病気が存在することにより、腎機能が徐々に低下し機能不全に陥る病態を慢性腎臓病と言います。中高年齢の猫に多い病気です。慢性腎不全のおもな症状は、初期は多飲多尿のみですが、進行すると脱水、毛艶の悪化、食欲低下、体重減少、嘔吐や下痢等を起こします。腎臓は尿を作るだけでなく、血圧の調節や赤血球を産生するホルモンを作る役割もあるため、進行してくると高血圧や貧血も見られるようになります。末期には、老廃物の蓄積やミネラル・電解質の異常、貧血などが重度となり、痙攣や昏睡状態に陥ることがあります。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-症状

【原因】慢性腎不全は、糸球体腎炎、間質性腎炎、腎アミロイドーシスといった各種腎疾患により引き起こされます。また、先天性の腎臓の異常、腎臓の腫瘍などによっても起こります。このほか、シュウ酸カルシウム結晶尿により引き起こされる場合や、結石などによる尿路閉塞で急性腎不全を起こしてから移行する場合もあります。しかし、ほとんどの場合が原因を特定することは困難です。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-治療

慢性腎臓病は一度発症すれば治ることはありません。治療の目的は、その進行をできるだけ抑え、症状を緩和することにあります。方法としては、主に食事療法と輸液及び投薬治療が行われます。食事療法は、タンパク質やリン、ナトリウムを制限している処方食が用いられます。輸液治療では、皮下あるいは静脈内点滴で脱水や電解質のバランスを補正します。またお薬は症状に合わせ、活性炭や降圧剤、制吐剤などを症状に合わせて行います。慢性腎臓病ははっきりと症状が現れにくいため、早期発見のために、定期的な検査を受けることをお勧めします。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-流れ
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-ステップ