久米川みどり動物病院
  • アクセス
  • お問い合せ
  • 久米川みどり動物病院
  • どうぶつウェルネスセンター
  • 草加みどり動物病院
  • スキンケアトリミングサロン
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-脾臓摘出術
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-病気の概要

脾臓には、免疫機能や、血液の濾過・貯蔵、造血といった機能があり、リンパ系器官のなかで最も大きな臓器です。近年では、動物の高齢化に伴い脾臓腫瘍が増えている印象があります。腫瘍の種類によって、脾臓全体が大きくなる場合と、脾臓の一部にしこりを作る場合(血管肉腫など)があります。また腫瘍以外にも、脾臓の一部に血液のかたまり(血腫)ができることなどもあります。その他には脾臓が捻転を起こす脾臓捻転、自身の免疫機能の異常により赤血球や血小板が破壊される病気では脾臓全体が大きくなります。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-症状

症状は急性に発症するものから慢性経過をたどるものまでさまざまです。最も多くみられるのは、突然の元気消失、食欲不振、嘔吐、体重減少、貧血症状、腹部膨満などです。ただし、これらの症状は脾臓以外の病気でもよくみられます。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-治療

脾臓摘出術が適応になるのは、交通事故などの重度の外傷による脾臓破裂や、脾臓捻転、血管肉腫といった脾臓腫瘍です。その他には、脾臓の血腫が破裂した場合に手術が適応になります。脾臓の機能は他の器官で代償できるものが多いため、脾臓を摘出しても健康上大きな影響はあまりないといわれています。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-流れ
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-ステップ