久米川みどり動物病院
  • アクセス
  • お問い合せ
  • 久米川みどり動物病院
  • どうぶつウェルネスセンター
  • 草加みどり動物病院
  • スキンケアトリミングサロン
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」の去勢手術
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-病気の概要

【避妊・去勢手術を行う目的】

避妊・去勢をしていない動物さんにおいて、年を取ってからおきてくる病気がいくつかあります。例えば、女の子では乳腺腫瘍や子宮・卵巣の病気、男の子では前立腺の病気などが挙げられます。しかし、若い時期に避妊・去勢手術をすることでこれらの病気や問題行動を予防することができます。そのため、当院では避妊・去勢手術をおすすめしています。予防できる病気について、詳しくはメリット・デメリットをご覧下さい。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-症状

【手術を行う時期】

当院では性成熟に達する生後5〜6ヶ月を目安に手術を行っています。
この時期に手術を行うメリットとしては、女の子の場合は、最初の発情が来る前に避妊手術を行うことで乳腺腫瘍の発生率を非常に低くする事ができます。また、男の子の場合は、学習による問題行動の習慣化を未然に予防するという点から、この時期の去勢手術をおすすめしています。万が一この時期を過ぎてからの手術でも病気の予防効果は期待できるため、決して遅くはありませんので早めの手術をおすすめします。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」の治療

【手術の方法】

避妊・去勢手術ともに全身麻酔下において行います。
避妊手術は開腹手術により卵巣と子宮を全摘出する手術です。開腹手術のため、通常1泊の入院が必要です。
 去勢手術は精巣(睾丸)を摘出する手術です。
通常入院は必要ありませんが、精巣が陰嚢内に下りていない場合には開腹手術になる可能性があるため、1泊入院が必要になります。詳しい方法については担当医にお尋ね下さい。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」の流れ
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」のステップ