久米川みどり動物病院
  • アクセス
  • お問い合せ
  • 久米川みどり動物病院
  • どうぶつウェルネスセンター
  • 草加みどり動物病院
  • スキンケアトリミングサロン
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-肺炎
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-病気の概要

肺炎は大きく原発性と続発性に分類されますが、いろいろな原因が複雑にからみあって発症することが多く、明確な鑑別は困難といえます。形態学的に気管支肺炎、大葉性・小葉性肺炎と分類されたり、病因学的に細菌性肺炎、ウイルス性肺炎、アレルギー性肺炎および吸入性(誤嚥性)肺炎、寄生虫性(トキソプラズマ)肺炎などに分類されます。

 東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-症状

肺炎の症状は気管支炎の症状と似ていますが、気管支炎に比べて肺炎の方が一般的に重篤です。発熱(40℃)、食欲低下、脱水を示し、著しい沈鬱状態となり、立つことを嫌います。とくに湿性のゼーゼー音(喘鳴音)の深い咳をすることが特徴であり、時に声が出なくなることもあります。健康な時に比べて呼吸は早く、浅くなります。そのため酸素不足になるので頭部を伸ばし肘を外転させて努力性の呼吸をします。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-治療

治療は肺炎の原因により様々で、細菌性肺炎であれば抗生物質の投与から始まり、ウイルス性であれば抗ウイルス薬があるものでは使用し、基本的には点滴や酸素吸入などの対症療法を行います。アレルギー性ではアレルゲン除去が最優先となり、困難であればステロイド剤などの抗炎症療法を行います。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-流れ
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-ステップ