久米川みどり動物病院
  • アクセス
  • お問い合せ
  • 久米川みどり動物病院
  • どうぶつウェルネスセンター
  • 草加みどり動物病院
  • スキンケアトリミングサロン
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-毛包虫症
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-病気の概要

毛包虫症は名前の通り、常在している毛包虫(ニキビダニ)が原因で起きる皮膚の病気で犬によく見られます。毛包虫はもともと多くの犬や猫に症状は起こさず寄生しています。しかし、免疫力が低い子犬や子猫、老齢の動物、何らかの原因で免疫低下した大人の動物などでは異常に増殖し脱毛などを起こします。大人の動物で発症する場合は、アトピー性皮膚炎、甲状腺機能低下症など、何らかの疾患が関与していると考えられています。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-症状

毛包虫症は主に顔や首のあたりに脱毛や皮膚の赤み、フケといった症状が見られます。ひどくなれば体幹や四肢など、全身に広がることもあります。さらに細菌が二次感染を起こすことがあり、化膿や出血、痒みなどを生じます。若齢の毛包虫症の多数は自然に回復しますが、大人の動物の発症ではなかなか治らず、治療が生涯にわたる可能性もあります。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-治療

駆虫薬によって毛包虫の駆除を行います。ただし投薬は長期にわたることが多く、根気よく治療を行う必要があります。また、膿皮症などの細菌感染を併発している場合は、抗生物質を投与します。大人の動物で再発をくり返す場合は、発症に関与していると見られる病気についても、治療を行う必要があります。他の病気によって併発することから、生活や環境を整えたり、定期的な健康診断を受けたりして健康を維持することが予防に大切です。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-流れ
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-ステップ